一般演題の登録は締め切らせていただきました。
多数のご応募ありがとうございました。

  指定演題・共催セミナーの登録期間は下記となります。 
  2018年4月20日(金)正午まで
 
   ■指定演題・共催セミナー
    特別講演、教育講演、シンポジウム、パネルディスカッション、ワークショップ、
    ランチョンセミナー、イブニングセミナー、その他

   ■一般演題
    ◇公募演題
    一般演題 口演発表のみ

    下記のカテゴリーについて演題を募集します。
    1.臨床遺伝と社会
    遺伝倫理、遺伝カウンセリング、遺伝医療のネットワーク、
    遺伝統計学・集団遺伝学、など

    2.遺伝子技術
    NGSの活用、マイクロアレイの活用、オミックス解析、新技術開発、
    バイオンフォマティックス、など

    3.遺伝性疾患
    単一遺伝子疾患、遺伝性腫瘍、周産期医療、神経・筋変性疾患、希少疾患、
    ミトコンドリア病、多因子疾患、など

    4.その他の遺伝子疾患
    がんゲノム、薬物療法、エピジェネティクス、ファーマコゲノミクス、など

    5.感染症の遺伝学
    迅速同定法、メタゲノム、など

    6.人材育成
    ゲノム医療の人材育成、臨床遺伝の人材育成、遺伝医学教育、など

    7.その他
    

   ■応募方法
    インターネットによるオンライン演題登録のみ
    特別講演、教育講演、シンポジウム、パネルディスカッション、ワークショップ、
    ランチョンセミナー、イブニングセミナー、その他、
    の登録、修正・確認は、下のボタンをクリックしてください。
    
      
     演題登録は、暗号文通信をご利用ください。
     平文通信ではインターネット上を、オンライン演題登録の登録番号とパスワードがそのまま流れます。
     インターネットでやり取りされる情報は、漏洩のおそれがありますので、暗号通信をご利用ください。
     なお平文通信は、暗号文通信が使えない場合(施設やプロバイダーの設定に問題があるか、ブラウザが古い)
     に限ってご利用ください。
    【平文通信用】
        
    一般演題の登録、修正・確認は、下のボタンをクリックしてください。
    
      
     演題登録は、暗号文通信をご利用ください。
     平文通信ではインターネット上を、オンライン演題登録の登録番号とパスワードがそのまま流れます。
     インターネットでやり取りされる情報は、漏洩のおそれがありますので、暗号通信をご利用ください。
     なお平文通信は、暗号文通信が使えない場合(施設やプロバイダーの設定に問題があるか、ブラウザが古い)
     に限ってご利用ください。
    【平文通信用】
        
     応募にあたって下記にご留意ください。

       ■筆頭発表者としての応募は、一般演題では一人一題です。

       ■未入会の方は入会手続きをお願いします。

       ■筆頭発表者で未入会の方は事前に入会手続きをお願いします。期間までに入会手続きが
       されない場合は発表できないことがあります。

     ◆オンライン登録について
       ■演題応募される場合、電子メールによる連絡が円滑に行える環境であることが条件になり
        ます。ご自身のメールアドレスをお持ちか、または本人に連絡がつく電子メールアドレス
        が必要です。
       ■受領、採否等の連絡は電子メールを介してのみ行い、葉書での連絡はいたしません。
       ■ホームページからの応募ができない方は、大会事務局までご相談ください。

     ◆演題の文字数、言語
       ■演題名
        指定演題、一般演題とも全角80文字

       ■抄録本文
        指定演題:本文 全角800文字
        総文字数(著者名・所属・演題名・抄録本文の合計)全角900文字
        一般演題:本文 全角800文字
        総文字数(著者名・所属・演題名・抄録本文の合計)全角900文字

       ■演題タイトルは英語、日本語ともに必須とします。

       ■演者名(共著者を含む)および所属機関名は英語、日本語ともに必須とします。

       ■全角文字は1文字として、半角文字は1/2文字として数えます。 アルファベットの直接
        入力は半角英数ですので1/2文字となります。

       ■<SUP>などのタグは文字数として換算しません。

       ■半角カタカナや丸数字、ローマ数字、特殊文字等の機種依存文字は使用できません。

       ■文字化けや変形を避けるため、特殊文字、記号、鍵括弧などは登録用ページの注意事項を
        遵守してください。

       ■予め適当なワープロプログラムで文字数を制限以内に調整した原稿を用意して、それを
        登録画面にコピー・ペースト(貼り付け)するようにしてください。

     ◆UMIN演題登録システムについての諸注意
       ■パソコンの環境
        ※本システムは【Internet Explorer】【Safari】【Firefox】【Google Chrome】で
         動作確認を行っております。それ以外のブラウザはご利用にならないよう
         お願いいたします。
         注:Safariにおきましては、ver.2.0.3(417.9.2)以降のバージョンでご利用可能です。
           上記に満たないバージョンは使用できません。

       ■演題登録番号とパスワード
        演題登録時に発行される「演題登録番号」および各自で設定・入力した「パスワード」を
        必ず控えておいてください。 一度登録された内容に修正を加える際には、
        この「演題登録番号」および「パスワード」が必要となります。
        大会事務局およびUMIN事務局では、「演題登録番号」および「パスワード」に関する
        問い合わせにはお答えできません。
        オンライン演題登録をした後は確実に登録されているか、確認修正画面にて、
        登録番号とパスワードを用いて必ずご確認ください。

       ■UMIN登録システムは演題登録(修正)の画面を1時間以上開いていると、オンラインが
        自動的に切断され、登録(修正)ボタンを押しても登録されませんのでご注意ください。

       ■演題の受領通知
        演題登録後に演題の受領通知が入力したe-mailアドレス宛に送信されます。 演題の受領
        通知のメールが通常数分以内に送信されます。 演題の受領通知のメールが指定した
        e-mailアドレスに届かない場合は、e-mailアドレスの入力に誤りがあったか、
        演題登録が完了していない可能性があります。
        e-mailアドレスを確認してその入力間違いがあった場合は、再度ログインして
        登録e-mailアドレスの変更を行ってください。
        演題登録が完了していない場合は、再度登録をお願いします。
        なお、演題の受領通知が送られてこない状態で放置された場合は、責任を負いかねますの
        でご了承ください。

       ■登録内容の修正
        演題募集の期間中は「演題登録番号」および「パスワード」を入力することにより、何度
        でも演題登録画面にログインして修正することができます。
        修正回数に制限はありません。
        登録内容を修正する度に登録内容がメールで通知されますので、確認してください。
        演題募集締め切り後の登録内容の修正はできません。

       ■演題の取り消し
        既に登録した演題を取り消したい場合は、演題登録画面にログインして「演題取消」を
        選択して演題を取り消してください。
        演題の取り消し後に演題の取り消しを知らせるメールが入力したe-mailアドレス宛に
        送信されます。 演題募集締め切り後の演題の取り消しは原則として受け付けません。

       ■その他
        UMIN演題登録システムに関する質問は、FAQページを参照してください。

     ◆ネットワークやサーバートラブル時の連絡及び演題募集期限の延期などの情報は、
       全てホームページでご案内します。
   







■学会事務局   三重大学医学部附属病院 中央検査部
 〒514-8507 三重県津市江戸橋2-174
 TEL:059-231-5161/FAX:059-231-5250
 E-mail:kensa@clin.medic.mie-u.ac.jp
■運営事務局   株式会社セントラルコンベンションサービス
 〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄3-19-28
 TEL:052-269-3181/FAX:052-269-3252
 E-mail:jsgdt25@ccs-net.co.jp